「國産はちみつ」と「中國産はちみつ」の違いとは? 色?味?他の國との違いも徹底比較してみた

國產(chǎn)蜂蜜和中國產(chǎn)蜂蜜的區別是什么? 顏色、味道與其他國家產(chǎn)地的徹底比較
原創(chuàng )翻譯:龍騰網(wǎng) http://www.360yingketong.cn 轉載請注明出處



比較的お手頃価格で買(mǎi)いやすい中國産はちみつ。國産や、他の産地と比べてどう違うのでしょうか。今回はそれぞれの違いを調べ、中國産?國産?インド産のはちみつ3種類(lèi)を食べ比べしてみました。

中國產(chǎn)的蜂蜜價(jià)格一般較為實(shí)惠,容易購買(mǎi)。那么,與國產(chǎn)和其他產(chǎn)地的蜂蜜相比,它們有什么不同呢?這次我們研究了它們的區別,并品嘗了中國產(chǎn)、國產(chǎn)和印度產(chǎn)三種蜂蜜。


◆日本で購入できるはちみつの95%以上が海外産
世界中で日々食されているはちみつ。世界全體の年間生産量は2022年時(shí)點(diǎn)で183萬(wàn)トンにもおよびます。日本では1963年の輸入自由化を機にはちみつの輸入が始まりました。1990年頃に「はちみつ入り飲料」ブームが起きた際は6萬(wàn)トン以上の輸入量になったそうですが、近年の輸入量はおよそ4~5萬(wàn)トンに落ち著(zhù)いています(農林水産省「我が國の養蜂をめぐる動(dòng)向」より)。
日本國內でのはちみつ生産量はおよそ2800トン。主に長(cháng)野県や北海道などで生産されています。近年、都市部での養蜂に関心が集まっていることや、國産のはちみつが見(jiàn)直されていることなどを機に飼育戸數が増えていますが、國內自給率としては5%程度。つまり、日本で購入できるはちみつは約95%が海外産なのです。
國別に見(jiàn)てみると、中國からの輸入が全體の約7割を占め、次いでアルゼンチン、カナダ、ミャンマー、ハンガリーなどヨーロッパを中心に輸入されています。

在日本購買(mǎi)的蜂蜜中,超過(guò)95%是進(jìn)口的
蜂蜜在全世界每天都被食用。到2022年,全球年產(chǎn)量達到183萬(wàn)噸。日本自1963年進(jìn)口自由化以來(lái),開(kāi)始進(jìn)口蜂蜜。在1990年前后,蜂蜜飲料的流行使進(jìn)口量超過(guò)6萬(wàn)噸,但近年來(lái),進(jìn)口量穩定在約4至5萬(wàn)噸(根據農林水產(chǎn)省“我國的養蜂動(dòng)向”)。
日本國內的蜂蜜產(chǎn)量約為2800噸,主要在長(cháng)野縣和北海道生產(chǎn)。近年來(lái),由于城市養蜂的關(guān)注度增加,以及對國產(chǎn)蜂蜜的重新評估,養蜂戶(hù)數有所增加,但國內自給率約為5%。也就是說(shuō),在日本購買(mǎi)的蜂蜜中,約95%是進(jìn)口的。
從國家來(lái)看,約70%的進(jìn)口蜂蜜來(lái)自中國,其次是阿根廷、加拿大、緬甸、匈牙利等歐洲國家。


◆中國産のはちみつはなぜ安い?
中國ははちみつ生産量で世界第1位の大産地。養蜂の記録も古く、紀元前1600年頃には「蜜」という字が書(shū)物に出現しているほど。広大な土地に數多くの養蜂場(chǎng)を持ち、ミツバチの飼育技術(shù)もある中國は大量生産ができるため、安く購入できるのです。

為什么中國產(chǎn)蜂蜜便宜?
中國是全球蜂蜜產(chǎn)量最大的國家。早在公元前1600年左右,書(shū)籍中就出現了“蜜”字。中國擁有廣闊的土地和眾多養蜂場(chǎng),并具備養蜂技術(shù),因此能夠大量生產(chǎn),價(jià)格也較為便宜。

◆國産はちみつと中國産はちみつの違いは?
國産はちみつと中國を含む外國産のはちみつ、何が違う?

では、國産はちみつと中國を含む外國産のはちみつに異なる點(diǎn)はあるのでしょうか。実は違いは「水分量」なんです。一般社団法人全國はちみつ公正取引協(xié)議會(huì )が定めた公正競爭規約では、「輸入はちみつの水分は20%以下、國産はちみつは22%以下」と定められています。日本は他國に比べ降雨量が多いことから、花蜜の水分量が多いことを考慮しているそう。
ただ、こちらの協(xié)議會(huì )が毎年実施している定期検査では、検査対象の國産はちみつ全てが水分量の割合が20%以下という結果になっているそうです。

國產(chǎn)蜂蜜和中國產(chǎn)蜂蜜有什么區別?
那么,國產(chǎn)蜂蜜和包括中國在內的外國產(chǎn)蜂蜜有什么不同呢?實(shí)際上,區別在于“含水量”。根據一般社團法人全國蜂蜜公正交易協(xié)議會(huì )的規定,進(jìn)口蜂蜜的含水量不得超過(guò)20%,國產(chǎn)蜂蜜則不得超過(guò)22%。這是考慮到日本降雨量較多,花蜜的含水量較高。
然而,該協(xié)會(huì )每年進(jìn)行的定期檢測顯示,所有受檢的國產(chǎn)蜂蜜含水量均低于20%。


◆國産?中國産?インド産のはちみつをそろえてみた
それぞれ違うメーカーから3種類(lèi)のはちみつを購入しました。比べるにあたりそろえた條件はこちらです。
?単一國(産地)のはちみつを選ぶ
はちみつ、複數ので採蜜されたものがブレンドされているものもあります。今回は特徴を調べるため、1つの國(國産の場(chǎng)合は1つの産地)で採蜜されたはちみつに絞りました。
なお、はちみつに「國産」と表示できるのは、100%國內で採蜜されたものだけ。海外産はちみつとブレンドしたものは「國産」にはなりません。
?「純粋はちみつ」を選ぶ
はちみつには加糖、加熱、精製など人の手が加わったものもありますが、今回選んだのは「純粋はちみつ」。無(wú)添加、非加熱のはちみつだけがパッケージに「純粋」と表示できます。
?「アカシアはちみつ」を選ぶ
はちみつは「どんな花から蜜を採ったか」で色や風(fēng)味が変わります。ポピュラーなもので「レンゲ」「そば」「百花蜜」などがありますが、今回はスーパーでもよく見(jiàn)かける「アカシアはちみつ」を選びました。ちなみに「百花蜜」とは、いろいろな種類(lèi)の花から採ったはちみつのこと。採った花によって風(fēng)味が変わります。

這次準備了國產(chǎn)、中國產(chǎn)和印度產(chǎn)蜂蜜
從不同品牌購買(mǎi)了三種蜂蜜。為了進(jìn)行比較,條件如下:
選擇單一國家(產(chǎn)地)的蜂蜜
蜂蜜有時(shí)會(huì )混合多種來(lái)源的蜂蜜。為了研究其特點(diǎn),我們選擇了從一個(gè)國家(國產(chǎn)則是一個(gè)產(chǎn)地)采集的蜂蜜。
此外,標有“國產(chǎn)”的蜂蜜必須是100%在國內采集的蜂蜜。與國外蜂蜜混合的不算“國產(chǎn)”。
選擇“純蜂蜜”
蜂蜜有時(shí)會(huì )添加糖、加熱、精煉等。這次我們選擇了“純蜂蜜”,只有無(wú)添加、非加熱的蜂蜜才可以標注為“純蜂蜜”。
選擇“洋槐蜂蜜”
蜂蜜的顏色和風(fēng)味因花的種類(lèi)而異。常見(jiàn)的有“蓮花”、“蕎麥”、“百花蜜”等,這次我們選擇了超市常見(jiàn)的“洋槐蜂蜜”。順便提一下,“百花蜜”是從各種花中采集的蜂蜜,風(fēng)味因花而異。


◆國産(北海道産)はちみつの特徴は?
まずは國産(北海道産)のアカシア純粋はちみつ。160グラムで稅込1360円と、一般的なはちみつに比べてやはり高価です。
色合いはほんのり黃色がかっていますが、色が薄く透明感があります。
先ほど「『國産はちみつの水分量は22%以下』という規定があるが、実際の検査結果では輸入はちみつと同様の20%以下になっている」と紹介しましたが、本商品に関していえば確かに粘度が少なくサラサラとしている印象です。
上品さを感じる優(yōu)しい甘みで、のど越しはスッキリ。はちみつを食べた時(shí)ののどが焼け付くような甘さが苦手な人に良いのではないでしょうか。また、今回は北海道産を選びましたが、日本國內の他の産地でもまた違いがあるかもしれません。

國產(chǎn)(北海道產(chǎn))蜂蜜的特點(diǎn)是什么?
首先是國產(chǎn)的純洋槐蜂蜜。160克售價(jià)1360日元(含稅),比一般蜂蜜更貴。
顏色略帶黃色,但顏色較淺且透明。剛才提到“國產(chǎn)蜂蜜的含水量規定為22%以下,但實(shí)際檢測結果與進(jìn)口蜂蜜相同,為20%以下”,就本產(chǎn)品而言,確實(shí)感覺(jué)粘度較低,質(zhì)地較為稀薄。
它有一種優(yōu)雅的溫和甜味,喉嚨感覺(jué)清爽。對于不喜歡蜂蜜那種喉嚨灼熱感的人來(lái)說(shuō),這種蜂蜜可能更適合。此外,這次我們選擇了北海道產(chǎn),但在日本國內的其他產(chǎn)地,可能也會(huì )有不同的特點(diǎn)。

原創(chuàng )翻譯:龍騰網(wǎng) http://www.360yingketong.cn 轉載請注明出處



◆中國産はちみつの特徴は?
続いては中國産の純粋アカシアはちみつ。200グラムで稅込602円と買(mǎi)いやすい価格です。パッケージの表面に「中國産」の文字はありませんが、裏面の原材料には「アカシアはちみつ(中國)」と書(shū)かれています。本記事のために複數のスーパーを回りましたが、中國産はちみつの場(chǎng)合、裏面だけの表示にしている商品が多く見(jiàn)られました。
先ほどの國産はちみつに比べ、黃色が濃く、粘度もやや強めです。
濃厚なコクがあり、こってりとした甘み。後味の余韻も強く、例えて言うなら喉の奧が焼けつくようなイメージです。

中國產(chǎn)蜂蜜的特點(diǎn)
接下來(lái)是中國產(chǎn)的純洋槐蜂蜜。200克售價(jià)602日元(含稅),價(jià)格實(shí)惠。包裝正面沒(méi)有“中國產(chǎn)”字樣,但背面的原料中寫(xiě)有“洋槐蜂蜜(中國)”。我們走訪(fǎng)了多家超市,發(fā)現中國產(chǎn)蜂蜜通常只在背面標明產(chǎn)地。與先前的國產(chǎn)蜂蜜相比,顏色較深,粘度略強。
它具有濃郁的口感,甜味濃厚,后味悠長(cháng),如果要形容的話(huà),有種喉嚨深處灼熱的感覺(jué)。


◆インド産はちみつの特徴は?
最後は「ヒマラヤンアカシア純粋はちみつ」。300グラムで1290円と、國産に続いて高価です。パッケージ裏面には「アカシアはちみつ(インド)」と表記されています。日本ではあまり見(jiàn)かけませんが、インドもはちみつ生産が盛んです。國際連合食糧農業(yè)機関(FAO)の資料によると2022年の天然はちみつ生産量は約7萬(wàn)4000トンで、世界上位10カ國に入ります。
本商品はインドの北西部で採取されたはちみつを使用しているそう。ヒマラヤ山脈の近くなので商品名にもなっているんですね。同じアカシア純粋はちみつですが、先ほどの2種類(lèi)と比べて明らかに色合いが異なります。
カラメルのようなきれいな琥珀色。また、今回の3種類(lèi)の中では最も粘度があり、もったりとしている印象です。ほのかに感じる香ばしさに、黒糖のような深み。後味はサラッとしていますが、喉の奧の方に余韻が殘ります。

印度產(chǎn)蜂蜜的特點(diǎn)是什么?
最后是“喜馬拉雅洋槐純蜂蜜”。300克售價(jià)1290日元,價(jià)格僅次于國產(chǎn)蜂蜜。包裝背面標有“洋槐蜂蜜(印度)”。在日本不太常見(jiàn),但印度也是蜂蜜生產(chǎn)大國。根據聯(lián)合國糧食及農業(yè)組織(FAO)的資料,2022年印度的天然蜂蜜產(chǎn)量約為7.4萬(wàn)噸,位列全球前十。
本產(chǎn)品使用的是采自印度西北部的蜂蜜。由于靠近喜馬拉雅山脈,所以以此命名。雖然同為洋槐純蜂蜜,但與前兩種相比,顏色明顯不同。
呈現出美麗的琥珀色,像焦糖一樣。此外,在這三種蜂蜜中,印度產(chǎn)蜂蜜的粘度最高,質(zhì)地濃稠。帶有淡淡的烤香味和類(lèi)似紅糖的深邃味道。雖然后味清爽,但喉嚨深處留有余韻。